123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-05-22 (Tue)
ものすごく疲れているyukkoです。

旦那さんの胃の具合ですが昨日は朝から吐き気がするとのことで
また病院に行ってきました。
昨日診てくださったお医者さんは消化器科の専門のお医者さんでした。
旦那さんの説明によると、食事も出来ないのなら入院したほうがいいよと言われたそうです。
でも旦那さんはそれを拒否!
吐き気止めの点滴をして帰ってきました。
うちの旦那さんはいつもは食欲旺盛で怪獣のように食べる人なんです。
でも日曜日からまったくと言っていいほど食事はもちろん水分もほとんど取れない状態でかなり心配しましたが、吐き気止めの点滴のおかげで水分も食事も少しずつ取れるようになりました。

そして今日。
胃カメラの検査してきました。
検査が終わったとき検査室のなかから看護婦さんが手招きをして私を中に入れてくれました。
診断結果は軽い胃潰瘍。。。
胃の入り口付近が素人の私が見てもわかるくらい赤くなって傷ついてました。
お医者さんによると薬を飲めば治るでしょうとのことでした。
いろいろなアドバイスをいただき検査室を出ました。
私、3日間とっても心配でこの人どうなっちゃうんだろうって不安だったんです。
ホッとしたのと同時に私の作る食事やいろいろな事で旦那さんにストレスを与えていたんじゃないだろうかという申し訳なさから涙があふれて止まりませんでした。

私達夫婦は結婚して13年。
子供達にもあきれられるような夫婦で子供に「なんでいつもベタベタしてるの。外ではしないでよ」って言われる始末…
でも私にとってそれが一番心地いい距離なんです。

今回の事で旦那さんの大切さ家族のあたたかさを改めて実感しました。
もっと旦那さんの体に気を配って生活していかなくちゃいけないなって反省させられました。
今は旦那さんの体を健康にすることだけを考えて生活していきたいなって思ってます。
なのであみぐるみはほどほどにします。
ゆっくり更新になると思いますが遊びに来ていただけると嬉しいです。

皆さんもご自分の体、家族の体大切にしてくださいね。
長くなっちゃってごめんなさい。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
| *未分類* | COM(8) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。